LINEで送る
Pocket

メルマガを書いても、それが直接売上に貢献することはまれです。「お金にならないメルマガばかりに時間を割いていたら、肝心の売上を上げるための時間がなくなってしまう」という不安や不満を感じている方もいらっしゃるでしょう。
でも、安心してください。実は、「儲かるメルマガの書き方」というものがあるのです。
この記事では、メルマガを売上につなげるための考え方と書き方についてご紹介します。

メルマガを売上につなげるための考え方

すでに書いたとおり、メルマガを書くことが直接売上に貢献することはまれです。
が、間接的にであれば売上アップの後押しになります。考えるべきことは1つだけです。
それは、「投じた時間以上のリターンが得られるようにする」こと。

具体的には、限られた時間で最大限のリターンが得られるように書くことです。
ポイントは次の3つです。

  1. 精読率を上げる
  2. リターンを引き上げる
  3. 解除率を下げる

 

1.精読率を上げる

まずはメルマガを読んでいただかないことには始まりません。
では、きちんと読んでもらえるように書くにはどうすれば良いでしょうか?
あなたが購読しているメルマガのうち、きちんと読んでいるメルマガのことを思い浮かべてみてください。
きちんと書いてあるメルマガですか? もちろん、それもあるでしょう。
でも、きちんと書くのは大変ですよね。実はもっと簡単な方法があります。
それは、「短くまとめる」ことです。

 

2.リターンを引き上げる

次に、メルマガから得られるリターンを引き上げていきます。
ここでいうリターンとは、「最終的な利益」ではなく、「見込み客である読者の方々からの関心」と捉えてください。

メルマガを読んでいただくことであなたの商品やサービスについて「もっと知りたい」と感じてもらえるようになる、さらにはそこから次のアクションを取ってもらう、というのがゴールですよね。

そのためには、具体的にどのようなアクションを起こせばいいのか?をわかりやすく書くのが大切です。

 

3.解除率を下げる

最後に、メルマガを介した見込み客の方々とのつながりを強化していきます。
具体的には、解除率を下げることを意識してみてください。

とはいえ、「解除しないでください」とお願いすることはできないので、「ずっとつながっていたい!」と感じていただけるようなメルマガを目指します。

言い換えれば「もう読みたくない!」と感じられないようにするということ。たとえば、以下のようなメルマガにならないように注意しましょう。

  • 内容はいいけれど読むまでが大変
  • 改行が少なくて読みづらい
  • 心理的な抵抗が大きい
  • 未読が溜まっている

 

4.まとめ

「精読率アップ」「リターンの引き上げ」「解除率を下げる」の3つは、メルマガを売上につなげる上で欠かせない考え方です。
また、その前提として「メルマガを書き続ける」のも重要です。
メルマガは関係構築のためのツールですから、送り手が地道に作り続けていくことが大事なのです。

次回からは、これらの考え方をどうやって実行に移していくかを説明していきたいと思います。

POINT

メルマガを売上につなげるためのポイントは以下の3つ

  1. 精読率を上げる
  2. リターンを引き上げる
  3. 解除率を下げる