LINEで送る
Pocket

メルマガから待受け型メディアに誘導して他メディアへのアクセスを促したり、待受け型メディアからメルマガの登録を促して読者を集めたりしてみましょう。

ブログやSNSをやっている人こそメルマガを

「ブログは毎日更新しているし、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSも1日に何回か投稿しているから、メルマガには力を入れなくてもいいかな…」

そんなふうに思っている人こそ、メルマガを活用しないともったいないです!
なぜなら、そこには“宝の山”が眠っているからです。

 

ブログとメルマガ、使い分けの考え方

まず、ブログとメルマガの違いについて確認しておきましょう。前回の記事では、「待受け型」か「お届け型」かという違いついてご紹介しました。それに加えて、それぞれ次のような特徴があります。

  • ブログ 記事を増やすことで検索エンジンからのアクセスが期待できる
  • メルマガ 限られた読者に見てもらうものなのでブログでは書きにくいことが書ける

ブログがあなた自身や商品・サービスをまだ知らないという新規の見込み客に広く知っていただくためのメディアだとすれば、メルマガはあなた自身や商品・サービスについて既に知っている方に、より深く理解していただくためのメディアである、と整理することができます。

 

ブログをやっている人にこそメルマガをおすすめする理由

ブログがセールスマンだとすれば、メルマガはサービスマンといえます。
サービスマンは、セールスマンがふだんどのようなセールストークを使っているかを把握しておく必要があります。サービスマンの仕事は、セールスマンが顧客と交わした約束の履行だからです。

当然、セールスマンも、サービスマンの仕事に精通しておく必要があります。

「すでにブログをやっているから、メルマガに力を入れなくてもいいかな」と考えるのは、セールスにのみ力を入れて、サービスは手薄でも構わない、ということを意味してしまいます。

だからこそ、すでにブログでの情報発信に取り組んでいるという方には、メルマガにも取り組んでいただきたいと考えています。

 

ブログをやっているからこそメルマガがうまくいく5つの理由

読者を集めやすい

ブログはセールスマンで、メルマガはサービスマン。お互いが補完関係にあります。

セールスマンであるブログは、顔が広いので「私どもの商品・サービスを使ってくださっているなら、こちらでさらに便利な使い方をお伝えします」という具合に、サービスマンであるメルマガを案内することができます。

つまり、メルマガ読者を集めるのが比較的容易なのです。

 

すぐに記事が書ける

ブログは「セールストーク集」といえますので、この中からより深く掘り下げたいテーマを選び、再編集する、という形で記事を書くことができます。

手抜きのように感じられるかもしれませんが、すでに書いたとおり、サービスマンであるメルマガの仕事は、セールスマンであるブログが顧客と交わした約束の履行ですから、むしろセールスマンの言葉、すなわちブログの内容に沿った記事である必要があるのです。

メルマガ読者は、あなたの商品・サービスに関心を持っている方やすでに顧客となっている方ですから、導入を飛ばしていきなり本題から入ってもいいでしょう。話が早くなります。

 

SNSの過去の発信も再利用できる

ブログだけでなく、SNS(TwitterやFacebookなど)での過去の発信も同様にメルマガの素材として再利用できます。

 

ステップメールにまとめれば必要な情報を漏れなく伝えることができる

ブログやSNSの内容を再編集してメルマガの記事を書き続けていると、「この内容は購入者全員にもれなく伝えたい」と思えるものが増えてきます。

そのような記事群を、読んで欲しい順番に並び替えてステップメールにまとめたうえで、「初めての方はこちらをお読みください」と案内すると良いでしょう。

必要な相手に必要な情報を漏れなく伝えることができます。ステップメールなので、一度設定するだけで済みます。
一度書いた記事で何度でも「サービス」を提供できるわけです。

 

読者に優越感を提供できる

先に「メルマガは限られた読者に見てもらうもの」と書きましたが、この特性を活かして、「ブログには書きませんでしたが…」あるいは「今は実はさらにこういう新機能があり…」といった、「ここだけの話」も盛り込みやすくなります。

メルマガ読者、すなわち顧客に優越感を提供できるわけです。

 

メルマガは「新しい仕事」ではない

特に、すでにブログに取り組んでいる方にとって、メルマガを新たに始めることは負担だと感じられることが多いようです。ブログに加えてメルマガにもさらに時間と手間が取られる、という印象が強いのかもしれません。

そう感じている人は、メルマガを「新しい仕事」ととらえずに、すでに取り組んでいるブログやSNSの価値をいっそう高める手段と捉えなおしてみてください。

今回の記事でお伝えしてきたように、ブログとメルマガはそれぞれに役割が異なるものの、お互いに補完関係にあります。
さらに、一度書いた記事をステップメールにまとめることで「サービス」を自動化することができます。長い目で見ると大きなリターンが期待できるでしょう。

 

POINT

  1. ブログ・SNSはメルマガにつなぐ有効な窓口
  2. メルマガは新しい仕事ではない
  3. 今ある作業を機能最適化しましょう