LINEで送る
Pocket

メルマガを配信する方法は色々あります。それぞれの特徴とメリット・デメリットを見ていきましょう。

メルマガを配信する方法

メルマガを配信するには専用のプログラムやシステムが必要になります。無料で使えるものから有料のもの、利用料が低いものから高いものまで色々です。

メルマガを配信する方法を大きく分けると3つになります。

 

【1】無料メルマガ配信スタンドを使う(無料)

「まぐまぐ」は無料で使えるメルマガ配信スタンドです。気軽にメルマガを始められるメリットがありますが、読者リストが取れないのと、メール内に広告が入るのがデメリット。

 

【2】ASP型のメール配信システムを使う(無料〜サービスにより数万円/月)

ASP(Application Service Provider)とは、システムの管理やアップデートを自分でやる必要はなく、常に最新のシステムが利用できるサービス。クラウドサービスとも言います。

大量のメールも早く確実に配信することができます。

 

【3】サーバー設置型のメール配信プログラムを使う(プログラム数万円、サーバー利用料)

レンタルサーバー等にプログラムを設置して配信を行います。設置するにはプログラムの知識が必要です。

一度設置してしまえば月々のサーバー利用料のみで利用できます。

規模が大きくなければコストを抑えることも可能ですが、管理やメンテナンスは自前で行う必要があります。

おすすめは「ASP型メール配信システム」

【メリット1】システムの管理やアップデートの必要がなく最新の状態で使える

メールをきちんと届けたり、セキュリティを強化するためには常にシステムのアップデートが必要ですが、ASP型なら気にすること無く最新の状態で使うことができます。

 

【メリット2】機能もバージョンアップされる

使い勝手の改善や便利な機能もバージョンアップで追加されていきます。

使い続けるほどに便利になっていくのもASP型のメリットです。

 

メールソフトからBcc(宛先を隠した同報送信)はNG!

メール配信システムを使わずに、Outlookなどのメールソフトで複数の宛先をBccで同報配信する方法はおすすめしません。

宛先が多くなるとお使いのプロバイダやサーバーに負荷をかけることになり、メールが送れなくなる可能性もあります。

プロバイダやサーバー業者から警告を受けたり利用停止になってしまうリスクもあります。

また、Bccではなく間違ってCCで送ると宛先がすべて表示されてしまい、個人情報の流出問題に発展し、信用を失いかねません。

メルマガは安全なメール配信システムを利用しましょう。

セキュリティとコスパ的にASP型配信がベター!

 

POINT

  1. メルマガを配信する方法は重要
  2. メール配信システムは「ASP(クラウド)型」がオススメ
  3. メールソフトからの配信はNG

次の記事はこちら

STEP4:自分に合った配信方法を選ぶ
https://bizren.jp/special/4step/4step_04/
メルマガを配信する方法を選ぶときに、どれが自分に合っているのかなかなか判断がつかないものです。今回は、どのメルマガ配信方法が適しているかの判断基準を整理してみようと思います。
 Biz-Rensaring