LINEで送る
Pocket

毎日メールボックスにたくさん届くメルマガ。その中でも「読まれるメルマガ」と「読まれないメルマガ」があります。メルマガが読まれない原因を知ることで、「読まれるメルマガ」にするポイントを紐解いていきましょう。

メルマガが読まれない原因

メルマガは効果的なメディアのはずなのに、「メルマガなんて送っても読まれない」という声も良く聞きます。

なぜ「読まれない」のでしょうか?

 

それには以下の原因が考えられます。

【1】届かない

送ったメルマガが迷惑メール扱いされて迷惑メールフォルダに入ってしまったり、受信サーバーで受信拒否されてしまうケースもあり、正常にメールボックスに届かないことがある。

【2】埋もれる

ネットショップで買い物をすればそのショップからセールのお知らせ、行きつけのお店からのメルマガ、仕事関係のメールなどなど、メールボックスには日々たくさんのメールが届きます。

多くのメールを受信している方であれば、あなたが送ったメルマガもその中に埋もれてしまうこともあるかもしれません。

【3】刺さらない内容

メルマガ読者が求める情報がなく、特に参考になる情報もなく売り込みばかりの内容だったりすれば、読者はメルマガを開くことすら無くなります。

いずれ配信解除をされるか読まずにゴミ箱行きになってしまうことも。

 

一番の原因は、読者との「関係性」

メルマガ(メール)が読まれない原因のうち、「届かない」問題に対しては配信システムや内容を改善することで届けることができるようになります。

そもそも「読まれない=届いているけど読んでもらえない」のはメルマガというメディアの問題ではありません。

内容の問題もありますが、一番の原因は、読者と発行者の「関係性」の問題なのです。

メールがたくさん届いていても好きな人から送られてきたメールであれば必ず読みますよね?

埋もれているメールの中から探すでしょうし、メールが送られてきていることがわかれば(仕事そっちのけで)すぐにでも開いて読みたくなるはずです。

メルマガも同じで、読者(見込み客や顧客)との関係性によって読まれるようにもなるし、読まれないようにもなります。

 

どんな関係になりたいか?

少しイメージしてもらいたいのですが、あなたはメルマガ読者さんと、どんな関係になりたいですか?

「メルマガで勧めるものは何でも喜んで買ってくれる」というのは理想の関係かと思いますが、そこに至るまでにどんな関係性を築いていくかを考えてみてください。

例えば、

  • メルマガの内容(あなたの考えや想い)に共感して感想メールをくれる。
  • あなたのことを信頼して悩みを打ち明けてくれる。
  • 感じたことを率直にフィードバックしてくれる。
  • あなたの良さを他の人に伝えて新たな出会いを作ってくれる。

売り手と買い手、発行者と読者、という関係を超えた人と人のつながり、信頼関係によってメルマガの効果も、あなたのビジネスも全く別次元のものになります。

一方的に自分本位に情報を送るのではなく、メルマガを通じて読者と良好な関係を築いてくことが、メルマガ成功の第1の秘訣です。

読まれるメルマガになる近道は、読者と仲良くなること!

 

POINT

  1. 「読まれるメルマガ」と「読まれないメルマガ」がある
  2. メルマガが読まれない原因を把握する
  3. メルマガを通じて読者と良好な関係を作る

次の記事はこちら